半田市 納車コラム 1章 Bosch Car Service  巽自動車

画像
納車コラム 1章

title

ご成約や納車までの経緯を綴って行きたいと思います

H29年7月1日 納車 半田市S様H19年 VW ゴルフ ヴァリアント 1.4 TSI

 H29年7月1日 納車 半田市S様
H19年 VW ゴルフ ヴァリアント 1.4 TSI

『カーセンサー』からのお客様です。
ネットを見て、気になる車両とのことでご来店いただきました。初めての自己所有車とのことです。輸入車への憧れがあり、お手軽な輸入車を探されたました。ワゴンタイプだから必ずしも荷物をたくさん積む というわけではなくやはりスタイリングが決めてだったと思います。特にこの「ゴルフヴァリアント」は排気量は1400なのですが、ターボ付きでそこそこ気持ちの良い走りをしてくれます。一人でも多人数でも楽しくドライブができそうな1台です。また、この車に限っては何と「サンルーフ」も装備されており、通常ルーフとは違う開放感を得ることができます。希少な車でした。(そこが決めてではなかったようですが・・・)


今回、ご購入いただいたS様は初めての車ということもあり当店で自動車保険も合わせてご加入いただきました。車・保険・後々のアフターまで 車に関することは全て任せていただけることはとても幸せなことです。こんなお客様が一人でも多く増えるように日々努力していきたいと思います。S様 ありがとうございました。

H29年7月初旬納車予定 半田市S様H14年 レガシーB4

 H29年7月初旬納車予定 半田市S様
H14年 レガシーB4

この車は、お客様の要望車両です。(当店スタッフですが・・)
彼は大の「レガシー」ファン!きっかけはわかりませんが、車は「レガシー」しかもマニュアルです。今回は オートオークションで落札した車両です。現車の確認もないまま出品票のデータのみで決めていました。ある種の「賭け」ですが以外にも当たり車両のようです。外装・内装・社外部品と割と綺麗で装備も充実の1台です。
当店でもオークション仕入れを行いますが、ある程度お客様との信頼関係があり、こちらにお任せいただける関係が必要です。事前に要望を聞き、出品車両の中から適合車両を検索し、現車確認後 最終落札意向を聞いてから応札していきます。必ずしも落札できるわけではありません。「運」もないと互いの意向に沿った車両の仕入れは難しくなります。


話は、それましたが「レガシーB4」は現在当工場にて改造中です。いつ仕上がるのか?わかりませんが、彼にとってはその工程も楽しみの一つなのでしょう。(ある意味この環境に感謝しなければなりませんが)

完成しましたら、詳細を写真にてお伝えできると思います。マニアックなファンの方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

H29年6月13日 納車  知多市 Y様H18年 スズキ アルト ラパン

 H29年6月13日 納車  知多市 Y様
H18年 スズキ アルト ラパン


Y様は現状乗っていらした、コンパクトミニバンからの乗り換えでした。
車検が今月ということ、また年数もたち距離も10万キロを超えていたため、「軽自動車」への乗り換えを検討されていました。「カーセンサー」にて地元(知多半島)で軽自動車を検索したところ当店の「ラパン」が気に入ったようでした。休みの日(日曜日)に現車を見にきたこともあったそうです。残念ながら当店は日・祝日は休業のため話をすることはできませんでしたが、先日平日の夕方にご来店され現車を確認ご即、「成約」をいただきました。


実際に間近で確認すると、気になる箇所(現車)もあり、要望もいくつかいただきました。ETCの取り付けや(中古)フロントグリルの交換等です。成約の時にできれば早く納車してほしいとの依頼もありましたので翌日から、点検整備・部品の発注・内外装のクリーニングと早急に仕上げに入りました。

最終的に成約から4稼働日で納車と至りました。(翌日には書類もご持参いただきました)
納車の時には「綺麗に仕上げてくれてありがとう」との言葉もいただき、嬉しいひとときでした。
決して新しい車ではありませんが、大切に長く乗っていただけたらと思います。

H29年6月5日納車 恵那市 T様H19年 ダイハツ タント 660L

 H29年6月5日納車 恵那市 T様
H19年 ダイハツ タント 660L

「カーセンサー」からの問い合わせがスタートでした。
先月末の土曜日です。一件の問い合わせがが入りました。正直、問い合わせが入ってもそこから成約へ至る確率は決して高くはありません。今回はその日の夜にお客様より直接、私の携帯へ電話がありました。車が「タント」ほしいのですが、ローンは組めますか?との内容です。夜でしたのであくる日に事前審査を実施。(昨今では電話とネットで可能)年齢が若くて、職歴も浅い方でしたので果たして?と思っていましたが、審査はすんなりOK。即刻結果を連絡し、本当に当店の「タント」で良いのか、1日考えていただきました。もちろん岐阜の方ですので現車確認はしておりません。
そして翌日、私から連絡し「その車でいいです」との返事をいただきました。翌日、契約書・その他書類等を郵送し書類に押印・署名をいただき返送していただきました。
翌々日には当方にて書類を確認し早速「タント」の仕上げ作業です。

T様は現状原付で通勤しており、これから梅雨や夏を迎えるにあたり、できるだけ早い時期に車が欲しいとのことでしたのでこちらも急いで仕上げました。意外と早く整備も終わり、いざ納車です。
羽島市で登録をし、恵那市まで納車です。これが意外と遠く(高速ですが)少々疲れましたが、時間通りに納車を完了できました。初めての自分の車なので嬉しそうな感じが伝わってきました。「新車みたいに綺麗ですね!」とありがたい言葉もいただき、いい時間だったと思います。
私ごとですが初めての車はよく覚えています。(納車のことはよく覚えていませんが・・・)いろんなところへドライブや走りに行ったものです。T様においてもいつかは「思い出の車」になることと思いますが、たくさんの「思い出」を作って欲しいと思います。

H29年 3月7日 納車 東海市 U様H19年 プジョー1007 1,4

 H29年 3月7日 納車 東海市 U様
H19年 プジョー1007 1,4

「カーセンサー」経由で店舗への電話がスタートでした。
東海市在中のU様は小型トラックからの乗り換えでした。話の中で現状乗っているトラックは必要がなくなりもともと好きな輸入車に乗りたいとの要望でした。過去にも輸入車を何台か乗り継いでいらっしゃる方でしたので、輸入車を維持するリスクについてもよくご存知でした。(ここが鬼門です。輸入車では国産車と違い、ありえない箇所のトラブルやそれにかかる費用も高価になります)当時、店頭在庫していました「ミニクーパー」との比較検討をされたのち、「プジョー1007」を選ばれました。理由はスタイルがよくあまり見かけないから。確かに目立つ車ですし、高いのか安いのかもあまりよくわかりません。


トラックは下取りをさせていただき、成約をいただきました。
その時点で、当店より代車を出しましたので納車は急ぐこともなく、こちらのペースでスタート。今回は普通車ですので車庫証明を早速提出し、その間にも整備や仕上げをしていくこととなります。内装・外装は比較的綺麗な1台でしたのでそれほど時間はかかりませんが、部品が国産車のようには参りません。ものによりますがかなり時間のかかるものもあります。それでも約10日ほどで納車完了。


「定期的なメンテナンスを欠かさず行ってください。それでも防ぎようのない故障は出てきます。」と伝え当店を後にしました。


自分も輸入車が好きで何台も乗り継いできました。中には「もう1台同じ車が買えるのでは?」という修理をしたこともあります。国産車にも乗りましたが、今も懲りずに輸入車に乗っています。私にとっては自分を表現する大切なツールです。多分今後も輸入車に乗り続けると思います。
今後、特に「初めての輸入車」という方はぜひ一度ご相談ください。もちろん全ての輸入車に精通しているわけではありませんが、何かのお役に立てればと思います。


H29年 5月22日 半田市 O様H19年 日産 モコ 660S

 H29年 5月22日 半田市 O様
H19年 日産 モコ 660S

「カーセンサー」より店舗へ直接の電話

O様より店舗へ電話があり、「ネットで見たんですが、タント ありますか?」「一度見せてください」とのこと。私が担当させていただいたのですが、話によると会社で営業兼チョイ乗り用として軽自動車を物色されていました。同じ市内とのことで「タント」を見にきたのですが、「モコ」もいいね!から話が進み最終的には「モコ」に決着しました。見た目の綺麗さと年式でこちらにされました。

仕事用なので、急がなくてもいいがあれば助かる。との意向があり、できるだけ早めの納車に向けてスタート。内装・外装・整備と順調にこなし、納車です。納車当日は女性スタッフさんと一緒に来店され「これ新車だぞ。ということでみんなには伝えておいてくれ」と言いながら、店を後にされました。

確かにもともと綺麗な車でしたので、磨いて、簡易コーティングをしてあげれば見違えるほど綺麗にはなりました。やはり「見た目」は大切なんだと改めて感じました。(笑い)
特に会社での使用となればできるだけ経費を抑えていきたいところです。もちろん用途にもよりますが、軽自動車は便利な1台です。私どもでは個人・法人は問いません。ネットだけではわからないことも数多くあることと思います。困った時はお気軽にご相談ください。

H29年5月12日 三重県菰野町T様H17年 アルトラパンSS

 H29年5月12日 三重県菰野町T様
H17年 アルトラパンSS

GOOからの電話問い合わせでした。

三重県から現車確認に来店されたT様。奥様と一緒の来店でした。
主な使用はご主人様の通勤です。現状でも国産・輸入車とお持ちですが、通勤快速使用にと「ラパン」を選ばれました。「スタイル・ターボ・価格」がマッチしたようでした。ご主人は本当にこれでいいのか決めかねているようにも見えましたが、奥様の一言で決まりました。「これでいいじゃん!!」
そうなれば、話は早く当日に契約書をいただく結果となりました。
ただし、車好きなご主人様としましてはこだわりがあり、「ライトはHIDもしくはLED」ETCは必須。外装もコーティングをしてほしいとの要望がありました。結局今回はライト廻りは後回しで、ETCとボディーコーティングのみをさせていただきました。ETCはさもなく取り付け完了。問題はコーティングです。ラパンのお色は恐怖の「黒」しかもソリッド。下処理を終え磨きへ。3回戦スタートです。通常の色であれば1回でもOKなのですが、黒はバフ目を消すのが大変なのです。なんとか乗り切り「コーティング」。今回は「グラスネオ」という撥水タイプのコーティングを実施しました。ここまでくると「黒」って本当に綺麗な色だなと感じる瞬間です。



一通り作業も終了し、いざ三重県菰野町へスタート!実は登録は津市なのです。ここが何気に遠く割と暑い日でしたので汗だくになりながら登録完了。戻る形で菰野町へ。無事予定通りに納車完了し最寄り駅まで送っていただきました。その節はありがとうございました。


遠方の場合、「現車は確認できないけど欲しい」「無事に納車されるのだろうか」「納車後のアフターはどうなるのだろうか」「本当に自分が納得できる車なのだろうか」・・・と不安もつきものです。だからこそお店選び(スタッフ)は大切な要因になってくると思います。気になることがあれば遠慮なくご連絡ください。

H29年1月26日 西尾市 M様H19年 ムーブラテ

 H29年1月26日 西尾市 M様
H19年 ムーブラテ

2台目です。
西尾市のM様です。この方は以前にもネットから当店で小型トラックを購入していただきました。仕事用で追加の1台でした。今回はM様のお父様の車です。どうやら事故で「ムーブラテ」を破損してしまったらしく、同じような車を とのことでした。たまたま在庫車両で同じ車があり、使い勝手もわかっているのでこれにしよう。ということで成約いただきました。実は「タント」もよかったらしいのですが、たまたま行き違いで売却済みとなってしまった という経緯もあります。
農家を営んでいらっしゃる関係で、積荷も多く、背の高い車が好まれているようでした。
代車を借りている都合上できるだけ早く車が欲しいとのことでしたので早急に仕上げ、納車させていただきました。当日はご家族で来店され喜んで帰られました。(同じ車でしたので車両説明は割愛させていただきました)
昨今、このような背の高い軽自動車が注目されています。「人・物をより多く快適に輸送できる手段」「経費も抑えての維持」が主な目的でしょうが、本当に現在の「軽自動車」はうまくできていると思います。税制ももちろんですが、「軽自動車なんて・・・?」という言葉は当てはまりません。特に居住空間や燃費・安全性は目を見張るものがあります。今後ますます需要は高まると思います。

話は逸れましたが、1台 2台 と再購入していただけることは喜ばしいことです。少なくとも、必要な時に思い出していただいているのですから。そんなお客様を1人でも多く作って行きたいと思います。
T様 ありがとうございました。

H29年2月9日 納車 半田市T様H19年 スズキMRワゴンWIT

 H29年2月9日 納車 半田市T様
H19年 スズキMRワゴンWIT

ネットを見てからのご来店でした。
近隣でなおかつ「ターボ」の軽自動車を探していました。下取りは「ワゴンR FXSーLTD」の紫色。
しかもつい2ヶ月前に中古車屋さんで購入したばかりの車でした。話しをヨクヨク聞くと、「紫色」の車に乗りたかった。が、しかし走りが「イマイチ」だったそうです。当店のWITは「ガンメタ」(グレー)です。紫ではないのですが・・・。
そこは「ターボ」が勝りました。試乗していただき即決でした。ただし、下取りの値段は難しかったです。なにせついこの間購入したばかりの車でしたから。社長と相談の上、両者が納得できる金額で折り合いをつけさせていただきました。
納車まではある程度期間をいただき、整備・仕上げとしっかりとやらせていただきました。納車は店頭にて実施。「ターボ車だからオイル交換はマメにね!」と言いながら別れを告げました。


H29年2月1日 納1車 一宮市S様H18年 プジョー1007  1.4

 H29年2月1日 納1車 一宮市S様
H18年 プジョー1007  1.4

「カーセンサー」からの電話〜来店 でした。
ネットを見られて、「1007」が気になり、とりあえず一度観に行こう!という感じでのご来店でした。旦那様もさることながら奥様がこの1007の「スタイル・色」が大変気に入っている様子でした。ただし、普通の車ではありません。両側パワースライドドアも珍しのですが、ミッションに特徴があります。マニュアルなのにクラッチがないのです。もちろんオートマのように走らせることが可能ですが、変速タイミングや坂道での発進は最初は戸惑う車両なのです。
S様にはもちろん試乗をしていただき、ご納得していただきました。合わせて輸入車ゆえのトラブルについても話をさせていただき納得していただきました。ただし、即成約には至らず、後日連絡をいただく形でその日は帰られました。不安な日々もありましたが、最終的にご購入していただくこととなりました。


納車までは時間をいただいていましたので、しっかりと整備をさせていただき、内装:外装についても私が納得できるレベルまで仕上げることができました。納車当日は小牧の陸運支局で登録をし、一宮にて納車です。登録に時間がかかり少し遅くなってしましましたが、無事に納車完了させていただくことができました。納車後は一宮駅まで送っていただきありがとうございました。

新車・中古車の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!