半田市 メルセデス・ベンツA180(W176)サーモスタット&ハウジングASSY交換とブレーキディスクローター(ドリルド)研磨調整作業。 Bosch Car Service  巽自動車

画像
メルセデス・ベンツA180(W176)サーモスタット&ハウジングASSY交換とブレーキディスクローター(ドリルド)研磨調整作業。

  • HOME
  • 作業コラム
  • メルセデス・ベンツA180(W176)サーモスタット&ハウジングASSY交換とブレーキディスクローター(ドリルド)研磨調整作業。

メルセデス・ベンツA180(W176) サーモ、ハウジングASSY交換

メルセデス・ベンツA180(W176)をお預かりいたしました。
クーリング系統トラブルでチェックランプ点灯されていたようです。
使用者さまの御要望で部品交換のご依頼です。
お打ち合わせの上、交換部品はこちらで手配となりました。

お持ち込み部品(新品のみ)の部品交換もお受けいたしておりますが適合違いが多く発生いたしております。
部品のお持ち込みに関しては全て、お持込された方のリスクとなります。
当方ではどこで買われたか訳のわかない部品の適合確認は出来ませんし、確認も致しません。
ご自分で購入されたのですから全てにおいて行動はその方の責任、リスクとなります。
良識のある大人であれば十分にご理解頂けると思われます。お持ち込みの際にはお気をつけて、間違いがあっても事前にお見積りした分はご請求させて頂く事になります事をご理解くださいませ。

話は戻りましてこちらA180の使用者様は当方にお任せでの部品手配でございます。
とても賢明だと思います。

メルセデス純正部品を今回は使用いたします。
社外品全盛でネットでも購入出来る昨今ですが純正指定よりも高価な社外品のみのパーツも存在します。
ただ、ネット等で購入しても適合違いも多く発生いたしております。
ご自分で部品を購入されて交換される場合は十分にお気をつけくださいませ。

では、作業を進めます。
交換部品にアクセスするために様々な部品を外しませんとアクセス出来ません。
当然必要工具も多様です。

スロットルASSYを外し、インマニも外します。
当然スロットルなどを外せば組み戻し後、診断機による初期学習も必要となります。(MB診断機DAS/Xentry)
そして、ガスケット、パッキン類も同時交換となります。

やっとアクセス出来る状況になりました。

取り外せました。
再度、当たり前ですが交換部品の正誤を確認しまして組戻しを致します。
組み忘れが無いようにチェックしまして、M/Bアンチフリーズ冷却水を充填しまして漏れが無いよう、またエア抜きも行い、レベルを合わせます。
メルセデス診断機DAS/Xentryにて今一度、ショートテスト、必要箇所の初期化を行います。


別途でこちらのメルセデスA180ですがブレーキディスクローターの研磨のご依頼を頂きました。
現状のディスクローターの削れ具合、本体の残圧を鑑みまして研磨出来ると判断いたしまして、当方で専用研磨機での作業です。

鳴き防止に残のあるブレーキパッドも表面を軽く磨いておきます。

メルセデス・ベンツ ブレーキディスクローター(ドリルド)研磨

 メルセデス・ベンツ ブレーキディスクローター(ドリルド)研磨

組み戻します。
ブレーキ回りもダスト等の汚れを洗浄しまして、パッドシムグリス散布しましてパッド背面にも鳴き止め処置を行いの組み戻しです。

(ディスクローター研磨は削れ具合に応じてお受けできない場合もございます。)

メルセデス・ベンツA180(W176)

 メルセデス・ベンツA180(W176)

試走行も済ませ、問題がないかを確認、洗車清掃しましてお返しとなります。


この度は当方をご用命頂き、誠にありがとうございます。


ボッシュカーサービス・(株)巽自動車
車検・法定点検・一般整備・自動車保険・火災保険
新車・中古車販売
保険・事故鈑金修理も受け付けております。
新品タイヤ・等お持込み部品交換作業(お持込のバッテリー、油脂類、ナビ、オーディオ類不可。)
NUTECオイル 愛知県取扱店
MOTULオイル 取扱店
愛知県半田市成岩東町39番地
営業時間:9:00 ~18:00
定休日:日曜・祝日・第2・第4土曜日
電話:0569-23-0952



作業コラムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!