半田市 ポルシェ・パナメーラ(970M**A) ATF、ATストレーナー&オイルパン取り換え作業編 Bosch Car Service  巽自動車

画像

  • HOME
  • 作業コラム
  • ポルシェ・パナメーラ(970M**A) ATF、ATストレーナー&オイルパン取り換え作業編

ポルシェ・パナメーラ(970M**A) ATF、ATストレーナー&オイルパン取り換え作業編

 ポルシェ・パナメーラ ATF、ストレーナー、オイルパン交換

ポルシェ・パナメーラにご入庫頂きました。
以前、オイル交換等整備させて頂いたお車です。その時にAT、オイルパンより漏れがございましたのでATF交換を兼ね、作業をしましょうと打ち合わせさせて頂いておりました。

車両、腹下からATFオイルパン(ストレーナー込み)をATF排出後、取り外します。

当方では様々な駆動系統ATF、CVTなどの油脂交換を行いますがそれぞれにおきましてソフトの情報を再度、事前確認しましての作業工程確認の上の作業となります。充填量から、当然、現実に排出された量も実数確認したうえで添加剤投入の際には%計算し、充填総量を決めております。

こちらポルシェ専用ATFオイルパン、ストレーナー付きとなります。
漏れごろ・・いわゆる替えごろなのであります。

ATオイルパンを外した下から見えるバルブボディです。
専用洗浄剤でこちらも可能な限り洗浄、乾燥させてから新しいオイルパンを取り付けます。

新しいオイルパンをきちんとねじトルク管理しまして取り付けます。

レベル口より温度管理しながらの充填量を決めていきます。
使用ミッションフルードは超超低粘度のフルードを使います。

規定温度達し、膨脹された排出オイルが流れ出てる状態を見極めてレベルバルブを閉めます。
フルード汚れによりこれを2回戦、3回戦行う場合もございます。

 ATF交換後の校正リセット、診断機(AUTEL)

今回は2回戦交換作業を経て、診断機(AUTEL Maxsysi pro)でATFに関する校正学習プログラムを行います。
その後、試走行も行い、走りの具合の確認、作業周りの忘れ等無いか確認いたしました。

ほかにエンジンオイル交換ご依頼もありましたの画像にはありませんが交換、オイルリセット済でであります。
こちらのポルシェに関しましてもオイル交換は10分ほどの走行後油温の上昇確認を踏まえて交換が必要となります。


この度は当社をご利用頂きまして誠にありがとうございます。


ボッシュカーサービス・(株)巽自動車
車検・法定点検・一般整備・自動車保険・火災保険
新車・中古車販売
保険・事故鈑金修理も受け付けております。
新品タイヤ・等お持込み部品交換作業(お持込のバッテリー、油脂類、ナビ、オーディオ類不可。)
NUTECオイル 愛知県取扱店
MOTULオイル 取扱店
愛知県半田市成岩東町39番地
営業時間:9:00 ~18:00
定休日:日曜・祝日・第2・第4土曜日
電話:0569-23-0952



Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!