半田市 メルセデス・ベンツCLS350 メンテナンス整備ご依頼、足回り、オイル交換、ATF交換、ブレーキフルード交換、デフオイル交換などあれこれです。 Bosch Car Service  巽自動車

画像

  • HOME
  • 作業コラム
  • メルセデス・ベンツCLS350 メンテナンス整備ご依頼、足回り、オイル交換、ATF交換、ブレーキフルード交換、デフオイル交換などあれこれです。

メルセデス・ベンツCLS350 メンテナンス整備ご依頼、足回り、オイル交換、ATF交換、ブレーキフルード交換、デフオイル交換などあれこれです。

メルセデス・ベンツCLS350(W218)にご入庫頂きまして様々なメンテナンス整備のご依頼を頂きました。
エンジンオイル(モービル1・5W40)&オイルフィルター(純正品)ドレンワッシャー交換へ。

デファレンシャルオイル(SAE75W-85)交換へ

フロント、ロアアームボールジョイントやスタビ、リンクロッドも純正指定部品へ交換へ。

ブレーキフルード交換ご希望にて専用圧送機器を用いて入替を行わせて頂きました。

使用ブレーキフルードはMB専用DOT4+規格でMBの為に作られたブレーキフルードです。
もちろん、メルセデスのSBCブレーキシステム搭載車両のフルードにも対応しております。

MB専用ATF・オートマフルード(FE/236.15)交換を含めストレーナー、オイルパンPKの交換をも頂いております。
使用部品はATFを含めすべて純正部品での交換となります。

では、ATFを抜取作業を始めましょう。
ATオイルパンを取り外しますと汚れたストレーナーやバルブボディが見えてまいります。
ATFの汚れもありますがストレーナーにも内部、外部とも劣化しました跡が見受けられます。

ATオイルパンの底には汚れ、鉄粉が堆積しております。
オイルパン、マグネット共綺麗に洗浄致しましてバルブボディも綺麗にいたします。

新品ストレーナーの取付へ。
綺麗にしたATオイルパンも新品パッキン交換しまして取付を致しました。

専用SSTを用いて初期規定量を充填、その後は決められた要綱に従い、診断機による温度管理の元に定められた充填量へと合わせます。
ATFの汚れなどの状況に応じATFは複数回入替をも行います。

作業完了後に試走行も行い不備がないことも確認させて頂き、MB診断機DAS/Xentryを用いてショートテスト、メンテナンスリセットなども行っております。


今回のこちらのメルセデスお車のメンテをご依頼頂きましたお客様はお車に精通されているお方でこのように定期できちんとメンテナンスされればお車の良いコンデションが維持され長く快適運転できる事を大変心得ていらっしゃるお方でありました。


この度は当方をご用命くださり誠にありがとうございました。



ボッシュカーサービス・(株)巽自動車
車検・法定点検・一般整備・自動車保険・火災保険
新車・中古車販売
保険・事故鈑金修理も受け付けております。
新品タイヤ・等お持込み部品交換作業(お持込のバッテリー、油脂類、ナビ、オーディオ類不可。)
NUTECオイル 愛知県取扱店
MOTULオイル 取扱店
愛知県半田市成岩東町39番地
営業時間:9:00 ~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日
電話:0569-23-0952




Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!