画像
作業実例

title
ランチテック・X-431 スキャンツールにて故障診断(日産・セレナ)

 ランチテック・X-431 スキャンツールにて故障診断(日産・セレナ)

日産・セレナ(C25)朝一エンジン始動後のエンジン不調にて入庫頂いたお車です。
入庫当初からチェックランプ入っており、まずはダイアグコードを確認しました。
P0171(空燃比リーン B1)が出ていました。
結果からですが排気温度センサ不良(完全には壊れていません・・)でした。写真のように正常センサではキレイな波形が計測されます。 その後、空燃比学習とアイドル回転補正を診断機より行い終了です。
今回はランチテック・X-431 スキャンツールを使いました。もう覚えて無い位昔に購入した診断機ですが
今でも時折活躍してくれてます。診断は車両を止めてる時だけでは有りませんのでこのように車載で走行しながら
様々な事をライブデータとして表示してくれるのは故障診断には役に立ちます。

2016/11/04

作業コラムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!