半田市 BMW-MINI(ミニ)クーパー車検整備編 Bosch Car Service  巽自動車

画像

  • HOME
  • 車検
  • BMW-MINI(ミニ)クーパー車検整備編

BMW-MINI(ミニ)クーパー車検整備編

 BMW-MINI車検整備

以前、ご紹介でご入庫頂き、その後も整備や法定点検などご入庫頂いておるこちらのBMW-MINIが車検整備でご入庫頂きました。

法定点検時にブレーキパッド等交換させて頂いておりますが分解整備パッド磨きやシムグリス散布なども車検整備ですのでもちろん行います。
錆の発生している個所も錆落とし、防腐パスター塗装のブレーキフルード交換を行います。

ブレーキフルード交換ですがリザーバータンクから汚れたフルードを出来るだけ抜き取り、新フルードを補充してから専用のブレーキフルード圧送入替機器により入れ替えます。

使用フルードは指定された規格のグレードを使用いたします。

 独・Ate社製 ブレーキ ブリーティングユニット FB30sr(B/フルード圧送入替機器)

欧州車の各車ごとに決められた規定圧力でブレーキフルードを圧送し、新しいブレーキフルードへと入れ替えます。
輸入車のABS交換、修理後のエア抜きブレーキフルード充填やメルセデスSBCブレーキシステムのフルード整備(1年毎のフルード入替必須)、入替にも認定機器とされております。
過去の整備の方法でブレーキペダルを踏み、ブレーキブリーダーを開放して排出する方法が一般的と思われておりますが
ペダリングで行うとブレーキマスターシリンダーのシールの痛みにもつながってしまうケースもあります。
整備を行っているのに他の部位を痛めるなどは本末転倒ですからこのような専用高性能機器を使い、安全、確実に整備を行いたいと思っております。(ただ、作業工程でペダリングが必要とされる整備要綱も存在いたします。)

車検毎のブレーキフルード交換整備はもちろん、ブレーキパッド交換やディスクローター交換などブレーキ系統を整備すれば必ず、車検時期にかかわらず、同時にブレーキフルード点検整備は行ってしかるべきなのであります。

ABSやSBCの故障はこれら(適正方法での入替でまた適正規格ブレーキフルード使用で)がきちんと行われないケースからきているのがほとんどです。
最低限、車検時には国産車においてもブレーキフルードを新しいものへ入替が大切かと思われます。




 Ate社製 ブレーキフルードDOT-4(Class6)

使用するブレーキフルードの選択も大切です。
BMW系は当社では基本、Ate社製のブレーキフルードDOT-4規格以上の物を使用いたします。
もしろん他メーカーさんのブレーキフルードもいくつか完備しております。
ワコーズ
NUTEC
ウルト
など 取り揃えております。

検査も無事、合格しまして新しい車検証が発行されました。


いつも当社をご用命頂きまして誠にありがとうございます。




2019-2020年末休暇のご案内
2019(令和元年)/12/28㈮から2020(令和2年)/01/05㈰まで年末休暇を頂戴いたします。
よろしくお願いいたします。



お願い
いつもお問い合わせ、作業ご依頼のお電話、メール頂きまして誠にありがとうございます。
お願いはお問合せ等に関しまして必ずお車の車検証情報
年式、型式、車体番号、原動機型式、型式指定番号、類別区分番号を明記の上、お問い合わせ願います。
車名だけでは正確なお見積りなどは算出出来かねます。


他にお電話、ご来店に関しましては当社の営業時間、営業曜日を必ずご確認頂き、ご連絡のほどよろしくお願いいたします。



ボッシュカーサービス・(株)巽自動車
車検・法定点検・一般整備・自動車保険・火災保険
新車・中古車販売
保険・事故鈑金修理も受け付けております。
新品タイヤ・等お持込み部品交換作業(お持込のバッテリー、油脂類、ナビ、オーディオ類不可。)
NUTECオイル 愛知県取扱店
MOTULオイル 取扱店
愛知県半田市成岩東町39番地
営業時間:9:00 ~18:00
定休日:日曜日・祝際日・第2・第4土曜日
電話:0569-23-0952








Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!