半田市 修理 Bosch Car Service  巽自動車

画像
修理

title

修理の特徴

エンジンオイルラインシステム洗浄(アドバンテージ社製 OIL PRO-X)

 エンジンオイルラインシステム洗浄(アドバンテージ社製 OIL PRO-X)

オイル交換は通常、古いオイルを抜いて新しいオイルに交換します。
しかし、それだけでは残った汚れ、有害排出物は全て取り去る事は出来ません。
今回の「エンジンオイルラインシステム内部洗浄」はオイルラインを専用洗浄剤にて強力洗浄をすることによって交換だけでは取り去る事できないエンジン内の汚れ(スラッジ等)を洗浄除去します。綺麗になれば燃焼効率が上がり、エンジン本来の性能を取り戻すことができます。
「燃費・エンジン音・加速」といった部分が向上します。エンジン内は意外なほど汚れています。一度、綺麗にしてエンジンの負担をできるだけ少なくしてあげましょう!

同時にエンジンオイル&オイルフィルターの交換が必要になります。
国産自動車&輸入車(一部除外あり)施工可能です。
車種・年式・距離・お車の状態によっては作業ができない場合もありますので必ず事前にご相談ください。

WAKO'S入荷!!

 WAKO'S入荷!!

この度、当店で『WAKO's』を本格的に扱うことになりました。少し詳しい方ならご存知かと思います。
エンジン・ミッションからケミカルまで幅広い商品ラインナップがあります。当店でも、整備時に使っていきますが、『小売』もいたします。興味のある方は一度ご来店ください。もちろん全てのアイテムが揃っているわけではありませんが取り寄せもOKです!!「えつ!こんなものまであるの?」とびっくりするくらいです。個々の性能は素晴らしく、弊社社長も興味深々です。

BOSCH Car Service

 BOSCH Car Service

当店はBosch認定の自動車整備工場です。車検・点検・整備など自動車整備全般の業務をしています。今後も普及が見込まれるハイブリット車や電気自動車にも対応できるよう、新たな設備も導入しております。車検や点検の際に、ぜひ最新の設備を使用してみてはいかがでしょうか?

国産・海外メーカーの修理に対応

 国産・海外メーカーの修理に対応

高い技術力で一部の輸入車を除き幅広いメーカーに対応しています。パーツの修理や交換など、新品はもちろん、優良な中古パーツを取り寄せ、割安料金で修理することも可能です。また、お客様からの持ち込み修理も承っています。

ブレーキ修理&ローター研磨

 ブレーキ修理&ローター研磨

重大な事故に直結するブレーキトラブル。なかでもブレーキパッドの磨耗による減少は特に注意が必要です。ブレーキをかけたときに「いつもと違う音がなる」「効きが甘くなった」と言う場合は出来るだけ早くチェックすることをお勧めいたします。合わせてブレーキローターも点検し研磨で対応できる場合は専用高精度研磨機により作業いたします。

ボッシュ・エアコンリフレッシュ作業(ACS751Hybrid)自動車冷媒(エアコンガス)は通常で年5%前後消失いたします。そして、現在の自動車のエアコンガス量は正確にg単位で充填されており、その必要量がなければ適正な冷えのパフォーマンスは発揮出来ません。それと同時にガス量が少ない状態で冷やそうとそればコンプレッサー等に必要以上の負荷も掛かり故障のリスクが高まります。また、当然燃費にも影響を及ぼします・・ですから定期的な適正ガス量確認充填、エアコン作動点検が重要となります。今、現在、正確なガス量が分からないのに世に出回る添加剤等を充填しても無駄になる事もあります。もちろんこのリフレッシュ作業を受ける前提には自動車エアコン機構が最低限の正常運転されている事が条件となります。ガスが漏れていたり、詰まり、コンプレッサーの不具合等でエアコンの効きがよろしくないのであればまずはその部分の適正修理から始める事になります。自動車エアコンはもはや夏だけでなく通年使用するものになっています。新車より3年経過のお車であれば数十%のフロンガスが消失が考えられます。大切なお車をより長く経済的にお乗り頂くためににもぜひともボッシュ・エアコンリフレッシュをご体感ください。

 ボッシュ・エアコンリフレッシュ作業(ACS751Hybrid)

自動車冷媒(エアコンガス)は通常で年5%前後消失いたします。
そして、現在の自動車のエアコンガス量は正確にg単位で充填されており、その必要量がなければ適正な冷えのパフォーマンスは発揮出来ません。それと同時にガス量が少ない状態で冷やそうとそればコンプレッサー等に必要以上の負荷も掛かり故障のリスクが高まります。また、当然燃費にも影響を及ぼします・・
ですから定期的な適正ガス量確認充填、エアコン作動点検が重要となります。今、現在、正確なガス量が分からないのに世に出回る添加剤等を充填しても無駄になる事もあります。
もちろんこのリフレッシュ作業を受ける前提には自動車エアコン機構が最低限の正常運転されている事が条件となります。
ガスが漏れていたり、詰まり、コンプレッサーの不具合等でエアコンの効きがよろしくないのであればまずはその部分の適正修理から始める事になります。
自動車エアコンはもはや夏だけでなく通年使用するものになっています。
新車より3年経過のお車であれば数十%のフロンガスが消失が考えられます。大切なお車をより長く経済的にお乗り頂くためににもぜひともボッシュ・エアコンリフレッシュをご体感ください。

整備日誌

 整備日誌

これはコンピューター診断により自動車と通信している様子です。
車検・点検で入庫頂いたお車にはそのお車に合った診断機でお車の状態を確認・リセット等を行います。


29/08/2016

バッテリー&オルタネーター点検 Bosch BAT121・CCAバッテリーテスター

 バッテリー&オルタネーター点検 Bosch BAT121・CCAバッテリーテスター

まず、バッテリーの点検におきましてはバッテリーに負担をかけずに極番の劣化具合を判定いたします。
バッテリーの種類も大まかに
充電制御対応
アイドルストップ対応
ハイブリット車専用
それ以外にも一部、輸入車には専用のバッテリーがあります。
車種を確認しまして適切な物を取り付けましょう。
バッテリー交換作業と同時に発電系統の確認もいたします。
そこが具合が悪いと折角、新品バッテリーに交換しても不具合が再発いたします。
それと交換時に非常に重要なのが今の自動車は様々なメモリー機能を備えております。
用意にリセット出来るメモリーから消えると専用診断機で再学習等が必要な車種まであります。
ですから交換は必ずバックアップを取りながら交換するこが非常に大切です。


夏の暑さでバッテリーも酷使されています・・

バッテリー&オルタネーターの無料診断もしております。(Bosch MTec ボッシュマスターオブテクニシャン)


01/09/2016


スパークプラグ交換

 スパークプラグ交換

エンジンオイルもそうですが・・

長寿命化されてきたスパークプラグですが現実にはメーカーが唄うほどの寿命は期待できません。早めの定期交換こそが故障範囲拡大を防ぐと同時に燃費悪化せずにまた経済的に自動車を乗れる唯一の方法なのです。


05/09/2016

バッテリー交換作業

 バッテリー交換作業

マツダ・スカイアクティブ デミオ
最近の自動車はバッテリー交換も適切な交換手順が必要です。
もちろんそれに合わせたハード・ソフト必須となります。




09/09/2016

修理の事例

ローター研磨

 ローター研磨

ブレーキローターもパッド同様に消耗します。また、歪みやサビ・傷もついているものもあります。偏摩耗等しているブレーキローターに新しいブレーキパットを取り換えても正しい制動力が出なかったり、ブレーキパットも偏摩耗の可能性が出てきます。
通常ですと新品交換ですが、当店では「ローター研磨」という作業ができます。買い換えるまではないと判断した場合研磨で対応します。もちろん事前に相談させていただきます。

ブレーキロータ研磨    5000円~/1枚(税抜)

エアコン点検・修理

 エアコン点検・修理

『エアコンが効かない』ということで診てみると、内部に亀裂があり、そこから冷気がもれていました。このほかにもフィルターのお手入れ不足で効きが悪くなる症状などがあります。またコンプレッサー本体の異常もありますので、『効きが悪いなー』と感じたらまずは一度ご相談ください。

エアコンガスチャージ 1,500円~/1本(税抜)

ウインドウガラス交換&補修

 ウインドウガラス交換&補修

『ゴン!飛石?』よく見るとフロントガラスに傷が。なんてこともあります。大きくヒビが入っている場合は交換せざるを得ませんが、極小さな傷であれば補修も可能です。程度によりますが、補修で対応できるもに関しては補修します。

ウインドウガラスリペア 10,000円〜 (税抜)

修理の特典

無料の洗車・室内清掃

 無料の洗車・室内清掃

『入庫時よりも綺麗に』を合言葉に「親切・丁寧」な仕上げをしています。中には本当に喜んでいただけるお客様もお見えになります。「ありがとう」の一言が次の励みにもなります。

故障で動かなくなったお車、引き取りにいきます。

 故障で動かなくなったお車、引き取りにいきます。

事故や故障で車が動かない。となると大変です。電話一本いただければ引き取りにお邪魔します。必要であれば代車と交換しますので、ご安心ください。

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!