半田市 おじさん『ポロ6RGTI』奮闘記 Bosch Car Service  巽自動車

画像
おじさん『ポロ6RGTI』奮闘記

  • HOME
  • 修理
  • おじさん『ポロ6RGTI』奮闘記

ポロ変身の巻

 VW PORO GTI

オークションで落札しました。(USS東京)
お盆に、以前乗っていた『W204』が売れてしまい急遽乗り換えです。
ゴルフに行く回数も激減し、基本は1人で乗ることがほとんどなのでコンパクトカーを選択。税金やコスト面も選択の要因ですが、やはり「車好き」なので普通の車ではつまらない。
『GTI』〜いい響きです。1400ながら、ツインチャージャーエンジン+DSGは魅力でした。
実際に走らせて見ると予想以上に面白く、買ってよかったと思える1台です。

 タイヤ&ホイール交換

今回はノーマルでもよかったのですが、タイヤ&ホイール交換してしまいました。
実はこのポロ、足回りが硬く(車重が軽い?)ゴツゴツ感がなんともたまらず、サイズ変更を実行。215/40R17〜205/45R17 へ。外径を稼いで乗りごごちをマイルド方向へ。パターンもダンロップさんのLM704を選択。(ヤフオクです)ここで、やっぱり「アルミも変えたい」との欲望にかられ、こちらもヤフオクで購入。ブランド名は不明ですが、デザインは納得しています。またサイズも純正の7JX45〜7.5JX35へ変更。フロントツライチ(リアは余裕ですが)になり満足。乗り味も突き上げ感がマイルドになり通勤快速使用としてはまずまずかと思います。

 憧れの ビルシュタイン

タイヤ&ホイールを交換すると、気になるのがフェンダーとのクリアランス。車高をさりげなく下げつつ、乗り味もしっかりと・・・。考えた結果、「ビルシュタイン B12」を選択。
決して安い買い物ではなかったのですが、結果は◎! やらしくない車高と乗り味には大満足です。年甲斐もなく三ヶ根スカイラインへ走りに行ってしまいました。やはりゴツゴツ感はありますが、ワインディングでは良く踏ん張ってくれて、格段にコーナリングスピードが上がります。もちろん無茶はしませんが?

余談ですが、足回交換の際には「アッパーマウント」も一緒に交換しましょう。2回の作業を虐げてしまいました。関チャンと圭太君に「感謝!!

 VW PORO 6R GTI 完成

上段が仕入れた当初の姿。下段が今現在の姿です。ずいぶん洗練されたと思いませんか?自己満足ですが。
細かな変更点もあります。フォグ・コーナーリング・ハイビーム ランプ交換(ハロゲンですが)。ドアバイザー装着。オリジナルフロントリップスポイラー?取り付け By圭太君。前後ブレーキパッド交換(低ダストタイプ)ついでにローター研磨・・・。他にもやりたいことは色々とありますが、とりあえず今はこれで満足です。

追伸ですが、上記作業・部品供給も全て当店で可能です。もちろん専用診断機も完備しています。カスタマイズに限らず、輸入車の点検・車検・修理 もお任せ下さい。

また、カスタマイズしましたら、ご報告いたします。

 ポロ アームレストの巻

念願の「アームレスト」取り付けしました!ないならないでもよかったのですが、たまたまお値打ち品を見てしまったので迷わず「落札」 で、早速取り付けをしました。
多分純正と同じものだと思いますが、特に刻印等は見当たりません。取り付けも非常にしっかりしていてとても良いアイテムです。多少なりとも室内の雰囲気も変わったのではないかと思います。
ロングドライブには適していますが、サイドブレーキをかけにくいのが難点です。
小物入れにもなるので重宝しそうです。

 メカトロ交換の巻

つい先日、あれは映画の帰りでした。信号左折と同時に車が前進しません。「ガス欠?」なわけもなく、とりあえず路肩に停車。確認するとギアが「D」「R」いぜれも稼働せず身動きが取れない状態に・・・。
まさかとは思いつつも ポジションランプには「スパナマーク」が? や、やばい。
ATが壊れてしまった。とりあえず、保険経由でロードサービスを呼んで、弊社工場まで運搬。代車で帰宅。
明日を待って診断機をあてて、とりあえず乗れるようにはなるだろう。と思おっていたのですが、実際には「メカトロ」不良で交換しか手立てがない ことが判明いたしました。
全く、予期していなかったため動揺しました。「廃車」「修理」・・・。
最終的にはVWでの交換修理の道を選びました。かなりの出費にはなりましたが、気に入っている車なので乗ってあげたい!という想いが修理へと導いたのでした。
でも、どこかへ旅行中や急ぎの時ではなくてよかったと思います。これからも長く付き合っていきたいと思います。VW半田店の方には非常に親切にしていただきありがとうございました。あまりお世話にはならないよう日頃から気をつけながら楽しく乗ってあげたいと思いました。

 純正サンシェード装着の巻

前回はトラブルをアップしましたが、今回は「お役立ちGODS」です。
これからの季節には必須アイテム!純正のサンシェードです。別に何でもいい言えばそれまでですが、そこはこだわりました。「ヤフオク」で探した結果、ありました。多分純正だと思います。サイズもピッタリでフィット 感は抜群です。これで炎天下の駐車も怖くない!!はずです。
もちろん不要な時は折りたたんで(30センチくらいの円形)コンパクト収納。のはずが、これが一旦広げてしまうとなかなか元の形に治りません。何回か挑戦してやっとたためる次第です。もう少し慣れれば早くできると思うのですが・・・。とりあえず使っていきたいと思います。

 タイヤ交換の巻

とうとう「タイヤ」を交換することになりました。早いもので購入から2年半くらいになりますので、消耗品の寿命です。色々と悩みましたが、予算と性能を鑑み「トーヨー プロクセス」に決定しました。


本当はBSが良かったのですが予算が・・・。


でも、以前の「ダンロップ」より乗り心地はいいし、音も静かに感じます。(新品だから当然??)高速も走行しましたが問題はありません。コストパフォーマンスはOKかと思います。


もともと足回りも変えているので、乗り味は犠牲になっていますが、納得できる範囲です。


ここで問題が? タイヤのサイドヲールの白い粉が?中古タイヤみたいでカッコ悪い!大なり小なり粉は出るのですが結構多くてびっくり。綺麗にするのも一苦労でした。(完全ではありませんが)


これだまた、2年くらいは安心して乗れると思います。



 エアコンクリーニングの巻

酷暑の中皆様 いかがお過ごしでしょうか。
今回は巷で話題の「エアコンクリーニング」を実施してみました。馴染みのある言葉ではないのでかいつまんで説明いたします。いわゆる「クーラーガス補充」とは明らかに違います。
「エアコンの効きが悪くなったような・・・?」となるとガスの補充が一般的でした。当店では自慢の専用マシンにて作業を行います。

①車両からのガス抜き(コンプレッサーからガス全部抜きます 真空状態になります)
②クリーニング(空の状態でコンプレッサー・ガス管内部の洗浄を行います)
③エアコンガス充填(規定量までガス&オイルを充填していきます)

本来、エアコンガスには個々の規定量があります。これは多すぎても少なすぎても正常に作動しません。本来の性能をできるだけ引き出すためにも規定量を充填することはとても大切なことです。一般のエアコンガス充填では現在量もわからず、とりあえず補充する。ことしかできません。量もだいたいです。

自分の場合、規定量500Gに対し実際に入っていた量は414Gと96G少ないことが判明。しっかりとクリーニングを実施し最終的に499Gを充填しました。(マシーンがやりました)
もともと、エアコンは効いていましたが、この酷暑が続けばさらにエアコンには負担がかかります。より良い状態で作動させるためにも「エアコンクリーニング」やる価値あると思います。

しばらく乗ってみての感想はまた掲載したいと思います。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0569-23-0952
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!