画像
おじさん『W204』奮闘記パート①

  • HOME
  • 修理
  • おじさん『W204』奮闘記パート①

title

『W204 AVG-S』奮闘記

オークション仕入れの巻

 オークション仕入れの巻

以前まで乗っていた、「IS350 VrS」が距離も伸び、売りどきだと思い。思い切って売却。さて、次は・・・? やはり輸入車が恋しくなり「W204C200コンプレッサーAVG-S」に決定。いざ探すと以外と玉がなく(SRへのこだわり)結局、US東京からの仕入れに。当然現車の確認はできず評価書のみで判断。(自分の車なので・・・)いざ到着してみるとある意味評価書通り。傷・凹みが予想以上に目立つため、板金屋さんへ直行!!来週には完成予定なので、出来上がり次第アップします。

板金 の巻

 板金 の巻

写真ではわかりにくいですが、

・右前後ドアパネル傷を伴う凹み ・ボンネット 凹み ・フロントバンパー 凹み&傷といった箇所の修復作業です。またバンパー押されに伴いヘッドライトヲッシュヤーの内部割れも発覚。部品はともかくバンパーの脱着が結構大変なためまとめて作業依頼。新車ではないし、現車確認もしていない車両でしたので、仕方がないところです・・・。しっかり治して綺麗にしてあげたいと思います。板金屋さんには無理を言ってお値打ちに仕上げていただいて本当に感謝です!!!

板金 完了!!の巻

 板金 完了!!の巻

さすが、「スマイル」さん。見事に修復していただきました。バンパーの角には本来コーナーポールが立っていたのですが、そこも綺麗に穴埋めをし仕上げていただきました。ボンネット・右ドア2枚・バンパー(修復含む)で一体いくらになるのか??ちょっと怖いですが、仕方がありません。ここまで綺麗にしていただいてとても満足です!あまりお世話にはなりたくありませんが、その時はまたよろしくお願いします。

ポジション球 LED化の巻

 ポジション球 LED化の巻

定番といえば、ポジション球のLED化ですね。ヘッドライトに比べ黄色なのがどうも気に入らない。というこうで早速LEDへ!! 輸入車の場合、電圧不足のため「球切れ」警告が出るものが多いため、キャンセラー内蔵のLEDに変更。見た目の印象は随分変わりました。いつまでもつかわかりませんが、できるだけ長くこの状態が保てればいい。と思う今日この頃です!!ついでに、ナンバー灯もLEDに変更しました。

ナンバー灯 LED化!の巻

 ナンバー灯 LED化!の巻

画像下のものがキャンセラー内蔵のLED.

マフラー交換の巻

 マフラー交換の巻

見た目も大事ですが、「サウンド」も大切です。ということで今回は「レムス」のマフラーに交換です。色々なタイプのマフラーが出ているのですが、コスト的に考え、片側1本出しに決定!!
ただし、作業は大変そうです。純正のマフラーを途中(マスキングテープのあたり)から切断。そして新しいマフラーを差し込み、かしめて終了。意外と簡単に切断でき、すっぽりとマフラーも入ってくれました。音的には「ボボボ・・・」て感じです。もう少し???とも思いますが、所詮直4ですし近所迷惑になることもないので、「よし」としましょう!!気になる排気漏れもなく(いまのところ)順調です。お手伝いの鈴木スタッ
フに感謝!!

ドアモール 磨きの巻

 ドアモール 磨きの巻

今回は輸入車にありがちな、メッキモールのサビ落としです。メルセデスに限らず、なぜか輸入車のメッキモールは経年により白くサビてきます。ボディー等は普通に綺麗になるのですが、ここは手強いです。
と言いましてもワコーズさんのメタルクリーナーを使えば「サクツ」とできるかと思いきや、決して簡単んなものではありませんでした。ひたすら「ゴシゴシ」あるのみです。ドア前後の上部・下部で計2時間以上は「磨き」続けようやく「復活」!!根気と時間と体力があれば誰でも綺麗にできます。このこだわりが大切だと言い聞かせ仕事に邁進しています。

ヘッドライト水漏れの巻

 ヘッドライト水漏れの巻

『あれつ!』ヘッドライトの中に水滴が・・・?洗車をした後に気づいたのですが、とりあえず放置でなんとかなるだろう!と思っていましたが、翌日はさらに悪化。とりあえず原因究明のためバラすことに。板金屋さんにも確認をしつつ、鈴木板金 さん(鈴木スタッフ)と一緒に作業開始。苦労の末、バンパー取り外しヘッドライトを外すと、『ぱっくり』とヒビがあり、取り付けステーも根元から折れていることを発見!!本来であれば部品交換なのですが、そこは鈴木板金 さん。ひび割れ・ステーの折れを修復してしまいました。もちろん保証はありませんが、部品代を考えるとやむおえないです。(感謝・感謝)エアーで内部の水を取り除き、再び装着。チリを合わせながら、慎重にバンパー取り付け。後は光軸調整をしてあげれがOK!!いや〜助かりました!!!

ブレーキパッド交換の巻

 ブレーキパッド交換の巻

今回は、「ブレーキパッド交換」です。と言いますのも「綺麗な足回り」を継続させるためです。そのために底ダストのパッドに交換です。ついでにもう一つのこだわりである、『ツライチ』セッティングも行います。

・中古のAMGタイヤホイールセット・ディクセルブレーキパッド・ワイドトレッドスペーサー
を準備しました(すべてヤフオクです)本来付いていたタイヤホイールにはかなりきになる傷が多数あり、ダスト汚れもなかなか取れないため交換。パッドは本当は超底ダストの「M」タイプがよかったのですが欠品につきプレミアムタイプをチョイス。ワイドトレッドはフロント10MM リア15MMをチョイス。ロングボルトもセットで購入。
ついでキャリパーダストも綺麗に・・・・。諦めました。やはり塗装しかないようです。

ツライチ セッティングの巻

 ツライチ セッティングの巻

前回の続きですが、こだわりの「ツライチ」セッティングも一緒に行いました。とは言いましてもそんなに過激ではありません。よ〜く見るとノーマルとは明らかに違います。安定感が増したというか、カッコよくなりました。インチアップすればさらに映えるのですが、そこはAMをいかしながら、乗り心地とコストパフォーマンス重視です。試乗してみましたが、ワンダリング・バランスも問題なく、安定しています。まずまずです。次は何をしましょうか?とりあえず予定のカスタマイズは終了しました。また、ありましたらどんどんアップそていきたいと思います。今後もお楽しみに!!!

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!