半田市 VWゴルフGTI 湿式DSGフルード、Bフルード、Eオイル交換等 Bosch Car Service  巽自動車

サブページメイン画像

  • HOME
  • 作業コラム
  • VWゴルフGTI 湿式DSGフルード、Bフルード、Eオイル交換等

VWゴルフGTI 湿式DSGフルード、Bフルード、Eオイル交換等

VWゴルフGTIのご入庫を頂きました。

湿式DSGフルード、ストレーナー等の交換作業
エンジンオイル等交換作業
ブレーキフルードの圧送入替作業

以上を行わせて頂きました。

まずはブレーキフルード(DOT4+規格)を用いて専用機器より圧送し入替を行います。

専用機器を使う事により安全で確実な作業が行えます。

そして、定期(車検毎が推奨)ブレーキ系統のトラブルを避け、固着やパッド片面効きなどのリスクを下げてくれることでしょう。

お車にあまり乗らないから、 などの理由に整備、メンテナンスをしない理由にはならないのです。

お車を安全、安心にお乗り頂く為にブレーキ回りの整備は必ず車検時、点検時に行ってください。




エンジンオイル等の交換作業 オイルフィルターはかなり汚れ傷んでおりました。

使用オイルはMOTUL 8100X VW/AUDI対応のものを充填致します。

汚れが多くご了解をえてフラッシングも行わせて頂きました。

湿式DSGフルード抜き取り点検判断 しっかりと汚れている状態、ただ交換などの作業は可能です。(コンタミチェック等)

そして、交換使用フルードは相性の良い、また、当方にて実績のあるフルードを使用致します。

MOTUL マルチDCTフルード


DSGフルードストレーナーの交換 程よく汚れております。

DSGフルードに緩和剤(SOD1)を適宜ブレンドして使用します。

当方ではかなり以前から実用しており発売元の担当者より効力や使い方のお話や指導を頂きました。


効力としましては使用経年されたDSGミッションを優しく保護してくれる感じでしょうか。。

また、ジャダー症状や緩やかなショック等はかなりの高確率で抑えてくれる優秀で

高性能な添加剤でもあります。

当方ではATFやDCTフルード交換のお車の症状やフルード汚れ具合等々をみていろいろ使い分けたりをしています。





専用SSTを用いて診断機による油温度管理を行いつつ、要綱に沿い入替、排出、適正DSGフルード量に合わせます。

作業、診断機など使った確認後、入庫時に確認しました特に後退時におけるジャダなどは感じられなく、前進も気持ちよく加速して前へ、前へと車を走らせてくれます。


最近ではメルセデスのDCT、ボルボのDCTからBMW-MINIなどのATFを使用モデルなどお乗りの方からこのようなミッションフルードのメンテナンスのご依頼を頂いております。

転ばぬ先の杖にて時期が来たらミッションフルード交換を行い大切にお車をお乗り頂ければ嬉しく思います。


ボッシュカーサービス・(株)巽自動車

車検整備・法定点検・故障修理や一般整備・自動車保険・火災保険
新車・中古車販売
保険・事故鈑金修理も受け付けております。
新品タイヤ・等お持込み部品交換作業(ただし、お持込のバッテリー、油脂類、ナビ、オーディオ類持込取付不可。)

自動車ガラスコーティーング(グラスネオ、ワンダークリスタル)施工店
自動車ヘッドランプ、黄ばみくすみの磨き落とし&コーティング施工など
NUTECオイル 愛知県取扱店
MOTULオイル 取扱店

ワコーズオイル取扱店

愛知県半田市成岩東町39番地
営業時間:9:00 ~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日
電話:0569-23-0952

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0569-23-0952
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

作業コラムの他のページ